PROGRAM CONFERENCE
CONFERENCE ブロックチェーン技術は音楽業界にどのような変革をもたらすのか? 国内フィンテックサービスVALUの代表小川晃平と、『FinTechの法律』(日経BP社2017年)、「ブロックチェーン技術と銀行業務」(地銀協月報2016年)を出版している森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士の増島雅和に、今話題のブロックチェーン技術が音楽業界にもたらす変革について語って頂く。モデレーターには、音楽ジャーナリスト柴那典を迎える。
30 NOV
Thursday 15:00~ 15:45
Hikarie Hall B

増島 雅和

パートナー弁護士 森・濱田松本法律事務所

森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士(日本及びNY州)。東京大学法学部、コロンビ ア大学ロースクール卒業。Wilson Sonsini Goodrich & Rosati パルアルトオフィスで執務 (2006年~2007年)、金融庁監督局保険課及び同局銀行第一課(課長補佐)(2010年 ~2012年)、経済産業省「ブロックチェーン検討会」委員、内閣府IT総合戦略室シェアリ ングエコノミー検討会委員(2016年)等を歴任。金融規制対応、金融機関のM&A 業務を 中心に、VCファンド組成やスタートアップの資金調達などを手掛ける。近時の著書として 、『FinTechの法律』(日経BP社2017年)、「ブロックチェーン技術と銀行業務」(地銀協 月報2016年)ほか。

小川 晃平

代表取締役 株式会社VALU

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント卒業後、株式会社グリーに入社。2012年より、グリー米国支社に赴任し、全米3位のモバイルゲームのリード・サーバーエンジニアを務める。帰国後、ホテル予約サイトなどの新規事業を牽引し、退社。退社後は、フリーランスのエンジニアとして、複数の新規事業を立ち上げる。その後、AccumBitを創業し、Bitcoin・Blockchainを用い、サービスの開発を進める。 2016年12月、株式会社VALUを創業し、現職。

柴 那典

音楽ジャーナリスト フリーランス

柴 那典/しば・とものり 1976年神奈川県生まれ。音楽ジャーナリスト。ロッキング・オン社を経て独立、雑誌、ウェブなど各方面にて音楽やサブカルチャー分野を中心に幅広くインタビュー、記事執筆を手がける。主な執筆媒体は「AERA」「ナタリー」「CINRA」「MUSICA」「リアルサウンド」「ミュージック・マガジン」「婦人公論」など。「cakes」と「フジテレビオンデマンド」にてダイノジ・大谷ノブ彦との対談「心のベストテン」連載中。著書に『ヒットの崩壊』(講談社)『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』(太田出版)、共著に『渋谷音楽図鑑』(太田出版)がある。 ブログ「日々の音色とことば」http://shiba710.hateblo.jp/ Twitter:@shiba710