PROGRAM CONFERENCE
CONFERENCE ティーン世代に向けた音楽マーケティングとは? 「日本におけるティーンのユーザー行動」というテーマでSXSW 2016 JAPAN HOUSEで講演を行ったドリコム吉田優華子と、インフラからアプリ、 Webサイトまで一貫した開発経験が豊富なITサービス会社Arsaga Partnersの執行役員である高橋真優による、ティーン世代に向けた音楽マーケティングをテーマにしたセッション。モデレーターには、音楽ナタリー編集記者を経て、CAMPFIREとKKBOX/うたパスの音楽事業にも携わる鳴田麻未を迎える。
01 DEC
Friday 12:00~ 12:30
Hikarie Hall B

吉田 優華子

ディレクター 株式会社ドリコム

吉田優華子(Yukako Yoshida): 福岡県出身。27歳。 2013年新卒でドリコムに入社後、2年目で子会社社長に就任。 現在は本社の新規事業部にて、地図上でチャットができるライブコミュニケーションが楽しめるアプリ「PASS(パス)」を担当。 800万DLを突破した10代女子から絶大な人気を誇る音楽アプリを担当したことをキッカケに、ティーンマーケティングの"ご意見番"的存在に。 「SXSW 2016 JAPAN HOUSE」にて”日本におけるティーンのユーザー行動”と題して、講演を行うほか、10代の現役女子学生をゲストに招き、今TOKYOのティーンの流行りを紹介するラジオのMCを担当するなど、ティーンの最新事情に精通している。

高橋 真優

執行役員 . UI/UXデザイナー アルサーガパートナーズ株式会社

1995年生まれ、22歳。千葉県出身。現職アルサーガパートナーズには、当時通っていた学校を中退し、2016年1月創業メンバーとして20歳の時に入社。ITビジネスにおいての企画・デザイン・ディレクション等に関わり、ライブ配信の動画サービスや航空券予約システム、保険メディアなど幅広い領域で約1年半で10以上のプロジェクト立ち上げを経験。経歴としては、2014年専門学校にてグラフィックデザインを学び始め、入学後半年ほどで個人でデザインの仕事を受けたり、個人でECサービスを運営したり、音楽・タレント系イベントの運営に携わるなど、課外活動を積極的に行う。翌年EC系ITベンチャーでのインターンやビジネスコンテストに出場したのをきっかけにITビジネス分野を学び始める。また、もともと幼少期から音楽・芸術分野に関心があり、小中学生時代は毎年美術展の選抜に。他4歳から11年間クラシックバレエを習っていた。

鳴田 麻未

ライター・編集・企画

1990年東京都生まれ。2009年、株式会社ナターシャに18歳で入社。音楽ニュースサイト「音楽ナタリー」編集記者として7年半にわたってニュース記事執筆、特集制作、企画、営業を行う。2009〜2012年にライブハウス「shibuya PLUG」スタッフも兼務。現在フリーランスのライター・編集・企画として活動する傍ら、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」音楽事業部と、音楽配信サービス「KKBOX」「うたパス」編成にも携わる。 ダンス遍歴として、幼少期よりクラシックバレエ、ヒップホップ、ジャズ、チア、バトントワリングを習う。第13回全日本バトン選手権出場。ONIGAWARA「ヒットチャートをねらえ!」ミュージックビデオ(2017年)にダンサー出演。