PROGRAM CONFERENCE
CONFERENCE ヨーロッパのナイトライフに価値を与えてきた「夜の市長」の活動とは 〜ナイトメイヤーサミット@東京に向けて〜
01 DEC
Friday 17:00~ 17:30
Hikarie Hall A

Zeebra

会長 クラブとクラブカルチャーを守る会

1971年東京で生まれる。ラッパーとしてのキャリアのみならず、HIPHOP活動家として第一線での活躍していることで広く知られ、支持を得ている。活動家としては、2014年"クラブとクラブカルチャーを守る会(CCCC)"の会長に選ばれ、日本のナイトエンターテイメントにおいて25年以上もの間、問題とされた法律"風営法"(特定状況下のクラブ等の夜間営業を禁ずるもの)の見直しにおいて重要な役割を担った。

Mirik Milan

Night Mayor Amsterdam Night Mayor Foundation

Mirik Milan is the current Night Mayor of Amsterdam, and longtime creative director of some of the Dutch capital’s most celebrated events. Since 2012, he has played an instrumental role in the reshaping of Amsterdam’s nightlife scene into one of the most vibrant and economically robust in the world, and his innovative position is fast becoming replicated in major nightlife-focused cities around the world, like New York, Paris and London.

ダースレイダー

広報 クラブとクラブカルチャーを守る会

ダースレイダー aka Rei Wordup 本名、和田礼。1977年、フランス・パリ生まれ。小学校まではロンドン在住。東京大学中退。ミュージシャン、ラッパー。オフィス北野所属。90年代末から音楽活動開始、avex、ビクターなどからリリース後に自主レーベル、ダメレコを設立。多くの才能を発掘している。2010年に脳梗塞で倒れ、合併症で左目を失明。以後は眼帯がトレードマークに。日本のヒップホップシーンで中心的役割を果たす傍ら、改正風営法に関してクラブ業界を代表した社会活動にも従事。オランダやドイツ、イスラエルで開催されたナイトライフの国際会議にも参加。その特異な経歴からメディアにも多数登場している。Abema TVのニュースバライエティー、NEWS RAP JAPANではメインキャスターを担当。第1回~第10回までの「高校生ラップ選手権」公式レフェリー。第1回KING OF KINGSプロデューサー。ドラムとベースとボーカルの3ピースバンド、ベーソンズのボーカル。  音源多数、著作「MCバトルから読み解く日本語ラップ論」(KADOKAWA)

Lutz Leichsenring

Initiator Creative Footprint

Lutz Leichsenring is the founder of the Creative Footprint, and one of the world’s leading authorities on protecting creative industries. Since 2009, Lutz has been the spokesman and executive board member for the Berlin Clubcommission. He has fought for the rights of Berlin’s vast underground club scene by organizing demonstrations, conferences, workshops and by speaking at round tables and committees. 2017 Lutz launched the Creative Footprint, a project to measure, compare creative spaces.