PROGRAM SESSIONS
SESSIONS Pioneer DJ Workshop : DJシステムに新たな彩りを与える、パフォーマンスDJサンプラ ー「DJS-1000」 DJパフォーマンスの新たなステージへ。 DJ機器の世界シェアNO.1メーカーとして20年以上開発/製造を行ってきたPioneer DJが、即興で自在な演奏表現を可能にするパフォーマンスDJサンプラー 「DJS-1000」を2017年9月に発表。 

直感的に操作できるユーザーインターフェイスやLIVE SAMPLING 機能により、自在な音楽フレーズの演奏や新たなグルーヴを生み出すことが可能に。

今回は、実験的なバンドスタイルのダンスミュージックで世界を魅了するFake Eyes Productionが、NXS2システムの中にDJS-1000を取り入れたインプロビゼーションを披露。さらに、機材の解説やトークセッションを交えて魅力をお伝えします。

30 NOV
Thursday 14:00~ 14:45
Hikarie Hall B

Mustache X

代表取締役 株式会社 INKED LIFE

Mustache X 2014年に自身のDJキャリアをスタート。当時は彼のバックグラウンドも何もかも謎のベールに包まれている中でのDJデビューであったが、彼の持つカリスマ性を感じさせる唯一無二の雰囲気と、彼自身の美学をしっかりと感じさせながらも時代の先端を着実に捉えた踊れる選曲で瞬く間にブッキングを増やし、人気DJとしての認知と評価を得る。ファッションと音楽が深い部分では融合しづらい東京のアンダーグラウンドシーンにおいて、シーンを華麗に行き来する唯一の存在とも言える。 ShigeoJD(ex.スケボーキング、theSAMOS, ATOM ON SPHERE, mold)とDJ MAAR(ex.DEXPISTOLS)によるFake Eyes Production における中核的存在であり、現在は不定期で原宿UCにてDJ MAARやShigeoJDは勿論のこと、世界で活躍する日本人DJであるCHIDA、OSAMU M、ELLI ARAKAWAなどを招喚したイベントをプロデュースするなど、活躍は多岐に渡る。

上野 亮

マネージャー Pioneer DJ 株式会式

シゲオ

有)ワコーフローリッシュカンパニー

Shigeo(スケボーキング,The SAMOS, Fake Eyes Production, ATOM ON SPHERE, Steady & Co, )  プロデューサー ・サウンドクリエイター 2000年初頭活躍したスケボーキングのフロントマン。 現在はニューウェーブバンド The SAMOS を中心に活動バンド以外でも、リミックスワークや嵐 , V6, 土屋アンナ, への楽曲提供など幅広い音楽活動を展開している。SBK、The SAMOS, の他に、Steady & Co.メンバーでもあり、アルバム『CHANBERS』はオリコンチャート初登場2位を記録。2012年元 DEXPISTORSのDJ MAAR , DJ Mustache Xと共に流動的可変型ユニット Fake Eyes Production を結成 FUJIROCK'13, ULTRA Japan17,にも出演しキャリア重ね、2017年Fake Eyes Production1st album LET'S GO HeathrowをリリースiTunes エレクトロニックチャートで1位を獲得。