PROGRAM CONFERENCE
CONFERENCE デジタル時代に合った音楽情報の届け方とは? 日本初のInstagramストーリーメディアとして音楽情報を発信するlute株式会社の代表五十嵐弘彦と、WEBやアプリでの独自の音楽キュレーションに留まらず、リアルの場所としてミュージックバーの運営も行う株式会社Spincoasterの代表林潤による、デジタル時代に合った音楽情報の届け方をテーマにしたトークセッション。モデレーターとしてiFLYER新編集長の木下を迎える。
30 NOV
Thursday 12:30~ 13:00
Shibuya Hikarie Hall B

五十嵐 弘彦

代表取締役 lute株式会社

1985年東京生まれ。高校・大学時代をニュージーランドで過ごし、帰国後HR系スタートアップでの業務経験を経て、株式会社メディアジーンへ入社。ライフハッカー編集部で編集・翻訳業務に従事する。その後エイベックス・デジタル株式会社に入社し、音楽サービス企画立ち上げ・運営に携わった後、自身が思い描いてきたコンテンツ重視型の新規事業として、メディアレーベル「lute」を立ち上げる。代表として、次世代を担うアーティストのMVやライブ映像、海外の音楽と社会状況を探るドキュメンタリーなど、様々な映像作品をリリースしている。

林 潤

代表取締役 株式会社Spincoaster

‘86.10 東京生まれ。 ‘06.6 株式会社ウィルゲートの創業メンバーとして学生時代を過ごす。SEOを中心にWEB制作、マーケティングを経験。 ‘09.4 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントに入社。 アーティストのマーケティングやプロモーションを経験した後、新規ビジネスの企画セクションで、数々のプロジェクトに携わる。 ‘14.7 株式会社スピンコースターを設立。

木下 理

編集長 iFLYER

1980年、栃木生まれ。24歳からライター、コピーライターとして活動。美容、エンタメ、ファッション、旅行、カーレース等、様々なジャンルの雑誌やweb媒体等の記事執筆、インタビューを手掛ける。2017年8月、iFLYERメディアチームの編集長に就任。