PROGRAM SESSIONS
SESSIONS JEFF MILLS presents PLANETS the Celestial Body Installation 天体と名付けられたサウンド・インスタレーションでは、スピーカーを多数使用したマルチチャンネルのサウンドシステムを使用し、伝統的なクラシック音楽と宇宙的な“デトロイト・テクノ”を高いレベルで融合させたJeff Mills(ジェフ・ミルズ)の最新作”Planets”を再現。
そのチャンネル数は40chにも及び、楽器の配置も実際のオーケストラに添ったものです。その空間の中に電子音用のスピーカーが配置され、TR-909のキックやライド・シンバルを演奏。ビジターはこのスピーカー群の中を歩くことができ、指揮台に登って指揮者の聞こえている音を聞き、特定の楽器に集中して音を聞くことができます。
このサウンドシステムのオリジナルコンセプトは、新木場に拠を構えるSympho Canvas®代表の宮本 宰氏により考案されたものです。サウンドシステムはSympho Canvas®に加え、AgehaやVentなど様々なベニューのサウンドシステムを手がけたTaguchiとHIRANYA ACCESSにより設計・提供されています。
この”Planets”のサウンド・インスタレーションが体験できるのは、この「TDME」のスペシャル・コンテンツだけになります。

機材協力
株式会社ハイ・リゾリューション
30 NOV
Thursday TBA
Hikarie Hall B